C大阪がJリーグ史上初の試み! 「水着で来場」でチケット無料に

セレッソ大阪が水着で来場した人に観戦チケットをプレゼント Jリーグ史上初の企画

記事まとめ

  • セレッソ大阪が北海道コンサドーレ札幌戦にてJリーグ史上初の企画を実施する
  • 水着で来場した人に当日の観戦チケットをプレゼントするほか、記念撮影も実施予定
  • 女性は遊泳用の水着を着用し、水着の上からパーカーなどは着用しないこととなっている

C大阪がJリーグ史上初の試み! 「水着で来場」でチケット無料に

C大阪がJリーグ史上初の試み! 「水着で来場」でチケット無料に

セレッソ大阪がJリーグ史上初の企画を実施する [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 セレッソ大阪は4日、8月5日に行われる2017明治安田生命J1リーグ第20節、北海道コンサドーレ札幌戦にて「セレッソウォーターフェスティバル〜セレフェス〜」を実施すると発表した。

 今回実施されるのは、Jリーグ史上初の企画。水着で来場した人に当日の観戦チケットをプレゼントするほか、参加者全員での記念撮影も実施予定となっている。

 参加するには事前申し込みが必要で、7月中旬より受付開始予定。抽選で選ばれた100名は、当日受付時に水着を着用することで観戦チケットを受け取ることができる。なお、男性はトップス(Tシャツやパーカーなど)着用不可とし、海水パンツのみ着用。女性はワンピース型・ツーピース型など遊泳用の水着を着用し、水着の上からパーカーなどは着用しないこととなっている。

関連記事(外部サイト)