ブラジル代表L・グスタヴォ、酒井宏の同僚に…マルセイユ加入決定

ブラジル代表L・グスタヴォ、酒井宏の同僚に…マルセイユ加入決定

マルセイユ移籍が決まったルイス・グスタヴォ [写真]=Getty Images

 日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユは4日、ヴォルフスブルクのブラジル代表MFルイス・グスタヴォを獲得したと発表した。

 L・グスタヴォは1987年生まれの29歳。2007年にコリンチャンスからホッフェンハイムへ移籍し、ブンデスリーガでのキャリアをスタートさせた。2011年1月にはバイエルンへ移籍。2012−13シーズンは3冠獲得に貢献したが、2013年夏にヴォルフスブルク移籍が決定。加入4年目の昨シーズンはブンデスリーガで27試合に出場している。

 2011年からブラジル代表にも名を連ねているL・グスタヴォにとって、フランスでのプレーは初挑戦となる。今回の移籍について詳細は明かされていないものの、イギリスメディア『スカイスポーツ』によれば、移籍金700万ユーロ(約9億円)で4年契約と伝えられている。

 マルセイユはL・グスタヴォの獲得にあたって「経験や多様性、強いキャラクターはチームの財産となる」と記し、期待感を示している。

関連記事(外部サイト)