モンテネグロ1部クラブでプレーする志村謄がセルビア1部のFKスパルタク・スボティツァに移籍

モンテネグロ1部クラブでプレーする志村謄がセルビア1部のFKスパルタク・スボティツァに移籍

セルビア1部のFKスパルタク・スボティツァに移籍した志村謄

 セルビア1部リーグのFKスパルタク・スボティツァが、MF志村謄を獲得したと同選手をサポートするユーロプラスインターナショナルが発表した。

 志村は埼玉県出身の24歳で、2015年よりモンテネグロでプレー。モンテネグロでは2部リーグのFKベラネよりキャリアをスタート、その後、1部のFKモルナル、FKボケリ、FKスティエスカで活躍し、ヨーロッパリーグの出場や国内リーグカップ優勝を経験。この活躍により注目を集め、今回のFKスパルタク・スボティツァのオファーにつながった。

 セルビアの北部に位置するスボティツァをホームタウンとしているFKスパルタク・スボティツァは1945年に設立され、2016−17シーズンはセルビア・スーペルリーガを10位で終えている。

【プロフィール】
志村謄(しむら・のぼる)
埼玉県出身
MF/DF
176cm・70kg
埼玉平成高等学校−JAPANサッカーカレッジ−FKベラネ(モンテネグロ2部)−FKモルナル(モンテネグロ2部)−FKボケリ(モンテネグロ1部)−FKスティエスカ・ニクシッチ(モンテネグロ1部)−FKスパルタク・スボティツァ(セルビア1部)

関連記事(外部サイト)