レンジャーズ、ルクセンブルクのクラブに敗北しEL敗退…プログレスは欧州カップ戦初勝利

レンジャーズ、ルクセンブルクのクラブに敗北しEL敗退…プログレスは欧州カップ戦初勝利

ルクセンブルクのクラブに敗北したレンジャーズ(青) [写真]=Getty Images

 4日にヨーロッパリーグ(EL)の1次予選セカンドレグが行われ2次予選に進むチームが決まったが“ジャイアントキリング”が起きた。イギリスメディア『ミラー』が報じている。

 スコティッシュ・プレミアシップのレンジャーズはルクセンブルク・ナショナルディビジョンのプログレス・ニーダーコルンと対戦。29日に行われたファーストレグを1−0で勝利したレンジャーズは2次予選進出が濃厚と目されていたが、セカンドレグで0−2の敗北を喫してしまった。この結果2試合合計1−2で敗れ大会から姿を消した。

 プログレス・ニーダーコルンはこれまでヨーロッパのカップ戦に13試合の出場経験しかなく、一度も勝利してない。しかし今回勝利したことでクラブの歴史に新たなを1ページ書き加えた。

 EL2次予選は12日から行われる。

関連記事(外部サイト)