ユーヴェ、下部組織出身DFスピナッツォーラ復帰を画策…昨季はアタランタでプレー

ユーヴェ、下部組織出身DFスピナッツォーラ復帰を画策…昨季はアタランタでプレー

イタリア代表デビューも果たしたスピナッツォーラ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスは、アタランタにレンタル移籍しているイタリア代表DFレオナルド・スピナッツォーラの復帰に向けて、クラブ間交渉を開始することが分かった。イタリアメディア『Sky』が4日に報じた。

 左サイドバックを主戦場とするスピナッツォーラは昨夏、2年契約でアタランタにレンタル移籍。ここまで同クラブで公式戦42試合に出場して、4得点5アシストを記録している。レンタル期間は来夏までとなっていたが、契約終了を1年前倒しして、ユヴェントスに復帰させることを試みているようだ。

 また、2022年6月30日までの契約更新についても、話が進められていることが明らかに。既にスピナッツォーラの代理人との話し合いが行われており、クラブ間交渉が5日にも行われる予定となっている。

 ユヴェントス下部組織出身のスピナッツォーラは、1993年3月25日生まれの24歳。これまではエンポリ、ランチャーノ、シエナ、アタランタ、ヴィツェンツァ、ペルージャといずれもレンタルで渡り歩いている。昨シーズンは再びプレーしたアタランタでブレイク。イタリア代表にも招集され、今年3月28日に行われたオランダ代表とのテストマッチで代表デビューを果たした。

関連記事(外部サイト)