レアルがT・エルナンデスと6年契約…アトレティコから“禁断の移籍”

レアルがT・エルナンデスと6年契約…アトレティコから“禁断の移籍”

昨季はアラベスでプレーしたテオ・エルナンデス、レアル移籍が決定 [写真]=Power Sport Images/Getty Images

 アトレティコ・マドリードからアラベスへレンタル移籍で加入していたU−21フランス代表DFテオ・エルナンデスが、レアル・マドリードへ完全移籍で加入することが決まった。5日に発表されている。

 T・エルナンデスは1997年生まれの19歳。アトレティコ・マドリードの下部組織出身で、同クラブのトップチームデビューには至っていない。昨シーズンはレンタル移籍先のアラベスで公式戦38試合に出場し、強烈な左足のキックと馬力のあるドリブル突破を武器にブレイクを果たした。

 レアル・マドリードはT・エルナンデスと6年契約を締結すると発表。移籍金などの詳細は明らかにしていないものの、スペイン紙『マルカ』は2600万ユーロ(約33億4000万円)の取引であると報じている。所属元のアトレティコ・マドリードは、同選手が契約更新のオファーを断ってレアル・マドリード移籍を決めたことを明らかにした。

 なおレアル・マドリードはT・エルナンデスのプレースタイルについて「フィジカルに恵まれているだけでなく、選手として必要なスピード、タレント、パワー、突破力といった才能を兼ね備えている。堅実な守備はもちろん、機を見た攻撃参加でチャンスを作る」と紹介。加入発表は今月10日に行われる予定であると、併せて発表している。

関連記事(外部サイト)