山形が2選手の負傷を発表…山田拓巳と松岡亮輔が全治3、4週間

山形が2選手の負傷を発表…山田拓巳と松岡亮輔が全治3、4週間

山形の山田拓巳と松岡亮輔(左から)が負傷 [写真]=Getty Images for DAZN

 モンテディオ山形は6日、MF山田拓巳が右恥骨筋肉離れ、MF松岡亮輔が左ひざ軟骨損傷とそれぞれ診断されたことを発表した。両選手とも全治3〜4週間と診断されている。

 山田は1989年生まれの27歳。市立船橋高校出身で、2008年から山形でプレーしている。今季は明治安田生命J2リーグ第21節終了時点で18試合に出場している。

 松岡は1984年生まれの32歳。阪南大学出身で、2007年にヴィッセル神戸へ加入した。ジュビロ磐田でのプレーを経て、2014年から山形に所属。今季は明治安田生命J2リーグ第21節終了時点で8試合に出場している。

 山形は明治安田生命J2リーグ第21節を終えて、8勝8分け5敗の勝ち点「32」で10位。次節は9日、レノファ山口FCとのアウェイゲームに臨む。

関連記事(外部サイト)