ベジェリンのバルサ移籍が消滅か…ヴェンゲル監督「君はどこにも行かない」

ベジェリンのバルサ移籍が消滅か…ヴェンゲル監督「君はどこにも行かない」

ベジェリンのバルサ移籍は消滅か [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルのU−21スペイン代表DFエクトル・ベジェリンのバルセロナ移籍の可能性はほぼ無くなったようだ。スペイン紙『マルカ』が6日に報じている。

 同紙によると、ベジェリンとアーセン・ヴェンゲル監督が先週に会談を持ち、選手側からバルセロナ移籍を願い出たという。これに対しヴェンゲル監督は「君はどこにも行かない。私に売る気はないよ」と伝えたようだ。

 同時にベジェリンが8カ月前に6年間の契約延長に合意したばかりであることにも言及し、重ねてバルセロナ行きを認めない姿勢を示したという。新契約でベジェリンが受け取る年俸は800万ユーロ(10億4000万円)に上ると推定される。

 これを受けて右サイドバックを求めるバルセロナは、アーセナルが断れないほどの移籍金を提示するか、他の選手の獲得を目指すかの2択になっている。代替案としては、ベンフィカのポルトガル代表DFネルソン・セメドの名前などがあがっている。

関連記事(外部サイト)