昨季で浦和レディース退団の後藤三知、スペイン移籍…ソシエダ加入決定

昨季で浦和レディース退団の後藤三知、スペイン移籍…ソシエダ加入決定

レアル・ソシエダ加入が決まった後藤三知 [写真]=Getty Images

 浦和レッズレディースは7日、昨季限りで退団したFW後藤三知の移籍先がスペインのレアル・ソシエダに決まったと発表した。

 現在26歳の後藤は常盤木学園を卒業後、2009年に浦和レディースに加入。昨季まで8年間に渡って同クラブに所属し、2013年からはキャプテンを務めた。公式戦140試合出場28ゴールを記録している。なでしこジャパンとしても国際Aマッチ通算7試合に出場している。

 2009年、2014年には浦和レディースのリーグ制覇にも貢献し、2014年はなでしこリーグ最優秀選手賞(MVP)にも輝いた後藤。今年1月10日に浦和レディース退団が発表された際には、移籍先は未定と伝えられていた。

関連記事(外部サイト)