バルサがDFマチューと契約解除を発表…スポルティング加入が決定

バルサがDFマチューと契約解除を発表…スポルティング加入が決定

スポルティング加入が決まったマチュー [写真]=NurPhoto via Getty Images

 バルセロナが7日、フランス人DFジェレミー・マチューと双方合意のもと契約を解消し、退団することを発表した。また、同日にスポルティングがマチューを2年契約で獲得したことを発表している。契約解除金は6000万ユーロ(約77億円)に設定された。

 2014−15シーズンから3シーズンをバルセロナで過ごしたマチューは公式戦通算91試合に出場、4ゴールを記録した。加入1年目のクラシコではセットプレーからヘディングで貴重な先制点を叩き込んで勝利に貢献、終盤まで激しい優勝争いを繰り広げたレアル・マドリードを制してのリーグ優勝につながった。咋シーズンはリーガ・エスパニョーラで13試合出場1ゴールを記録している。

 なお、マチューは推定2000万ユーロ(現在のレートで約26億円)の移籍金でバルセロナに加入。ブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスやU−21スペイン代表FWサンドロ・ラミレスがバルセロナを退団した時と同様、フリーでの退団となるのでバルセロナに移籍金は入らない。

関連記事(外部サイト)