PSG、ヴェラッティの“謝罪動画”を投稿「彼は間違いを犯した」バルサ行き消滅へ

PSG、ヴェラッティの“謝罪動画”を投稿「彼は間違いを犯した」バルサ行き消滅へ

ヴェラッティが動画で謝罪を表明 [写真]=Icon Sports via Getty Images

 パリ・サンジェルマンが7日、公式サイトに「マルコ・ヴェラッティからの言葉」と題した動画を投稿した。

 動画はバルセロナ移籍が噂されるイタリア代表MFマルコ・ヴェラッティが1分半に渡って話す、というもの。動画内でヴェラッティは「ここ数日難しい日々を過ごしました。私の代理人の言葉(おそらく代理人の『ヴェラッティはパリ・サンジェルマンの囚人だ』いう発言を指す)を見ましたが、彼の話は私の言葉ではありません。このクラブのすべての人、会長、ファン、チームメイトのみんなに謝罪したいと思います。私はここにいられて幸せですし、プレシーズンのトレーニングも始まりました。ここに戻って、また働けることに興奮しています」

「クラブが私を信頼してくれていることは分かりますし、もう一度、心から謝罪したいと思います。チームへのリスペクトから多くは話さないですが、今現在の自分があるのはこのクラブのおかげでもあります。ですから心から申し訳なく思っているのです。代理人の言葉は私のものではないですし、彼は大きな間違いを犯しました。このようなことが2度と起こらないことを願っています。誰もが自分のやるべきことに集中したいと思っているでしょう。私も今までのこのクラブのためにしてきたように、ベストを尽くすつもりです」




 関係者への謝罪やクラブへの忠誠を示したヴェラッティ。ここまで代理人の発言やイビサ島での密会報道、パリ・サンジェルマンのプレシーズンに参加しない、といった報道などもあり、今夏の目玉となっていたヴェラッティだが、バルセロナ行きの可能性は減少したと言えるだろう。

関連記事(外部サイト)