清水、クラブ創立25周年記念マッチで勝利! 松原&鎌田の両SBが得点を挙げる

清水、クラブ創立25周年記念マッチで勝利! 松原&鎌田の両SBが得点を挙げる

ホームの清水がG大阪を下した [写真]=Getty Images for DAZN

 2017明治安田生命J1リーグ第18節が8日に行われ、清水エスパルスとガンバ大阪が対戦した。

 鄭大世が出場停止の清水は長谷川悠を最前線に起用。対するG大阪は呉屋大翔が今季初スタメンとなっている。

 29分、清水はCKを獲得するとカヌがニアサイドで競り勝ち、最後はファーサイドの松原后が押し込む。続く40分、竹内涼が頭で折り返すと鎌田翔雅が決めて追加点。前半はホームの清水が2点のリードを奪い後半へ。

 追いかけるG大阪は初瀬亮と遠藤保仁を下げて、藤春廣輝と古巣対戦となる長沢駿を投入する。さらに72分にはアデミウソンを投入し、清水ゴールへと迫ったが、最後までゴールネットを揺らすことはできずタイムアップのホイッスル。

 試合は2−0で終了。清水はクラブ創立25周年の記念マッチで、かつて清水に選手、監督として在籍した長谷川健太監督が率いるG大阪を下した。

 次節は29日、清水はアウェイで横浜F・マリノスと、G大阪はホームでセレッソ大阪との大阪ダービーに臨む。

【スコア】
清水エスパルス 2−0 ガンバ大阪

【得点者】
1−0 29分 松原后(清水)
2−0 40分 鎌田翔雅(清水)

関連記事(外部サイト)