マンUがルカク獲得を発表! メディカルチェックを経て正式合意へ

マンUがルカク獲得を発表! メディカルチェックを経て正式合意へ

マンチェスター・U移籍で合意したルカク [写真]=AMA/Getty Images

 マンチェスター・Uが8日、ベルギー代表FWロメル・ルカクの移籍について、エヴァートンと合意したと発表した。

 発表によると、メディカルチェックとルカク本人との調整が完了次第、正式にサインが行われる。

 イギリス各メディアによると、マンチェスター・Uは7500万ポンド(約110億円)のオファーを提示し、合意に至った模様。3年前に同選手を2800万ポンド(約39億円)で放出し、かねてからルカク獲得を狙っていたチェルシーもほぼ同額のオファーを提示したとの報道もあったが、ルカク獲得レースはマンチェスター・Uに軍配が上がった。本人はチェルシー行きを望んでいたとの報道もあり、今後の個人合意の進捗に注目が集まる。

 ルカクは1993年生まれの24歳。2011年にチェルシーに加入した後、ウェスト・ブロムウィッチへのレンタル移籍を経て2013年にエヴァートンへ移籍した。1年目はレンタル移籍でのプレーだったが、翌2014年夏に完全移籍へ移行。2015−16シーズンからの2年間でプレミアリーグ通算43ゴールを挙げる活躍を見せ、複数のビッグクラブが動向に注目していると報じられていた。3年前に同選手を2800万ポンド(約39億円)で放出したことを悔いている模様だ。

関連記事(外部サイト)