川又の決勝弾で磐田が5連勝達成! 甲府は5試合連続無得点で10試合勝利なし

川又の決勝弾で磐田が5連勝達成! 甲府は5試合連続無得点で10試合勝利なし

川又の決勝点で磐田が連勝を5に伸ばした [写真]=Getty Images for DAZN

 2017明治安田生命J1リーグ第18節が8日に行われ、ジュビロ磐田とヴァンフォーレ甲府が対戦した。

 4連勝中の磐田は前節からのメンバー変更はなし。川又堅碁、中村俊輔らが名を連ねた。対する甲府は小椋祥平がスタメンに復帰。ドゥドゥとウイルソンが2トップを形成する。

 14分、川辺駿のパスに抜け出した川又堅碁が、GK岡大生の股を抜く技ありシュートを決め、ホームの磐田が先制する。この得点が決勝点となり、試合は1−0で終了。

 磐田は5連勝を達成。一方の甲府は5試合連続無得点で10試合勝ちなしとなった。

 次節は29日、磐田は川崎フロンターレと、甲府は鹿島アントラーズとそれぞれアウェイで対戦する。

【スコア】
ジュビロ磐田 1−0 ヴァンフォーレ甲府

【得点者】
1−0 14分 川又堅碁(磐田)

関連記事(外部サイト)