アーセナルはサンチェスをマンCへ売却か…高額な移籍金がネックに

アーセナルはサンチェスをマンCへ売却か…高額な移籍金がネックに

アーセナル退団が噂されるサンチェス [写真]=Getty Images

 アーセナルは、チリ代表FWアレクシス・サンチェスをマンチェスター・Cに売却する意向だという。イギリス紙『デイリーミラー』が8日付で伝えている。

 サンチェスを巡っては、かねてから今夏の移籍市場でのアーセナル退団が噂されていた。同紙によると、現行の契約が残り1年となっているサンチェスに対して、アーセナルは週給30万ポンド(約4400万円)での新契約をオファーしたものの、同選手の要求額を下回っているという。しかしながら、同クラブの首脳陣はこれが適正なオファーであると確信している模様。そして、このまま契約延長に至らず来夏にフリーで他クラブに移籍されるリスクを懸念している、というのが同紙の見立てだ。

 ただ、アーセナルとしても安価で同選手を手放すつもりはないようで、マンチェスター・Cには移籍金8000万ポンド(約117億5700万円)を要求すると予想されている。マンチェスター・Cは5000万ポンド(約73億5000万円)でのオファーを準備していると見られ、今後はこの差をどう埋めていくかが焦点となる。

 アーセナルは先日、リヨンからフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットの獲得を発表したが、入れ替わりでサンチェスはアーセナルを去ることになるのだろうか。

関連記事(外部サイト)