ネイマール、代表同僚パウリーニョに「バルサでプレーしてほしい」

ネイマール、代表同僚パウリーニョに「バルサでプレーしてほしい」

ネイマール(左)がパウリーニョ(右)にラブコールを送った [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールが、広州恒大に所属する同国代表MFパウリーニョにラブコールを送った。9日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 パウリーニョについては、バルセロナが6月に獲得へ動き出したとされ、本人も「代理人にコンタクトがあった」と接触を認めた。これにより、同選手がヨーロッパへ再上陸する可能性が浮上し、移籍市場における動向へ注目が集まっていた。

 しかし、広州恒大側がこの件について声明を発表し、退団の可能性を否定。「パウリーニョはクラブの長期的なプロジェクトにおいて重要な選手。そのため、我々はバルセロナに対し、オファー拒否の意向を正式に通達した。彼を売却する予定はない」と綴り、オファーを退けたことを明かした。

 ブラジル代表でともにプレーするネイマールは、パウリーニョに関して「彼は僕の友人だ。バルセロナでプレーしてほしいよ。彼のような選手がいれば、僕たちはより多くの勝利を手にすることができる」とコメント。同選手の加入を歓迎する発言を残している。

 広州恒大からのオファー拒否が明らかになったバルセロナだが、今後再びアプローチをかけることはあるのだろうか。

関連記事(外部サイト)