J2長崎、ホーム愛媛FC戦で募金活動を実施 九州豪雨災害の復興を支援

J2長崎、ホーム愛媛FC戦で募金活動を実施 九州豪雨災害の復興を支援

V・ファーレン長崎が募金活動を実施する

 V・ファーレン長崎が9日に行われる2017明治安田生命J2リーグ第22節愛媛FC戦において、九州豪雨災害の義援金募金活動を実施する。

 公式HPの発表によると、募金活動は16時から試合終了まで実施。試合前には選手たちも活動に参加するという。なお、集まった募金の寄付先は日を改めて報告する。

 クラブは公式HPにて、以下のようにコメントしている。

「九州豪雨災害により被災された地域・被災者の皆さまへ謹んでお見舞いを申し上げます。同地域の一日も早い復興を願うとともに、V・ファーレン長崎では、7月9日にトランスコスモススタジアム長崎で開催する愛媛FC戦において、義援金募金活動を実施いたします。当日には、選手も募金活動に参加いたします。また、お亡くなりになられた方々へ追悼の意を表して、キックオフ前に黙とうを執り行い、選手は喪章を着けてプレーいたします。ご来場の皆さまには、ご理解とご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます」

関連記事(外部サイト)