ラファエル・シルバの“恩返し弾”で浦和が逆転勝利…新潟は先制も連敗抜け出せず

ラファエル・シルバの“恩返し弾”で浦和が逆転勝利…新潟は先制も連敗抜け出せず

決勝点を挙げたラファエル・シルバ [写真]=Getty Images

 明治安田生命J1リーグ第18が9日に行われ、浦和レッズとアルビレックス新潟が対戦した。

 ここ5試合で1勝4敗と調子を落としている浦和は、前節退場処分となった遠藤航が出場停止。那須大亮が代役を務める。一方の新潟は前節からのスタメン変更はなし。山崎亮平が1トップに入る、4−2−3−1の布陣で臨む。

 35分、新潟は山崎がドリブルで切れ込みチャンスを作ると、右サイドの矢野貴章へ展開。矢野のクロスの跳ね返りを、最後は小泉慶が頭で押し込み、アウェイの新潟が先制する。

 後半に入り74分、浦和はCKの流れから森脇良太がミドルシュートを放つ。このシュートはポストに弾かれたが、阿部勇樹が押し込んで同点に。

 続く79分、柏木陽介のCKにラファエル・シルバが頭で合わせる。一度はGK守田達弥が防ぐも、再び自ら詰めて勝ち越し点を奪う。

 試合は2−1で終了。浦和は2試合ぶりの勝利。対する新潟は先制したものの、連敗から脱出することはできなかった。

 浦和は次戦、15日に『明治安田生命Jリーグ ワールドチャレンジ』でドルトムントと対戦。新潟は30日にFC東京とのアウェイゲームに臨む。

【スコア】
浦和レッズ 2−1 アルビレックス新潟

【得点者】
0−1 35分 小泉慶(新潟)
1−1 74分 阿部勇樹(浦和)
2−1 79分 ラファエル・シルバ(浦和)

 

関連記事(外部サイト)