長友佑都退団濃厚のインテル、代役にニースのブラジル人DFを獲得か

長友佑都退団濃厚のインテル、代役にニースのブラジル人DFを獲得か

インテル移籍が近づくダルベルト [写真]=Getty Images

 インテルが、ニースに所属するブラジル人DFダルベルトに獲得オファーを再提示した可能性があることが分かった。イタリアメディア『Sky』が9日に報じている。

 インテルは、左サイドバックを主戦場とする日本代表DF長友佑都の退団を示唆。その長友の後釜として、ダルベルトの獲得に動いているという。インテルはニースに1500万ユーロ(約19億5000万円)にボーナスが加わる移籍金を再びオファーしたものと見られる。

 移籍金は最大で2000万ユーロ(約26億円)に達するようだ。ニースは3000万ユーロ(約39億円)を要求しており、双方の主張には隔たりがあるが、最終的には両チームが歩み寄りを見せるのではないかと予想されている。

 ダルベルトは1993年9月8日生まれの23歳。昨年夏にポルトガルのヴィトーリオ・ギマレスから、ニースに移籍。昨シーズンは、リーグ・アンの33試合に出場し、1年目からチームにフィットして見せた。

関連記事(外部サイト)