岡崎所属のレスター、ローレンスを売却へ…英2部のダービーが獲得か

岡崎所属のレスター、ローレンスを売却へ…英2部のダービーが獲得か

レンタルでの修行が続くローレンス [写真]=Getty Images

 レスターからイプスウィッチへローン移籍していたウェールズ代表FWトム・ローレンスに対してダービーが獲得に迫っている。イギリス紙『サン』が9日付けで報じた。

 現在23歳のローレンスは2014−15シーズンにマンチェスター・Uからレスターへ移籍。同年から3年連続レンタルに出されており、もはやレスターでの出場を諦めなければいけない状況だという。

 そこで同選手に目をつけたのがチャンピオンシップに所属するダービー。クラブの監督であるゲイリー・ローウェット監督が獲得を望んでおり、同じくワトフォードに所属するイングランド人MFウィル・ヒューズの獲得のために資金を用意している段階だ。

 同メディアは、昨シーズン公式戦34試合に出場し11ゴール11アシストを記録したローレンスに対してダービーは700万ポンド(約10億円)を用意するとした。

 ローレンスは「今夏に何が起こるのか見てみよう。様々な選択肢があるんだ。でも、まだ自分の将来はわからない」とコメント。

関連記事(外部サイト)