「中国から出たい」…55億円で広州加入のJ・マルティネス、パチューカに移籍へ

「中国から出たい」…55億円で広州加入のJ・マルティネス、パチューカに移籍へ

パチューカ移籍の可能性が浮上したJ・マルティネス [写真]=Power Sport Images/Getty Images

 広州恒大に所属する元コロンビア代表FWジャクソン・マルティネスが、メキシコのパチューカへ移籍する可能性が浮上した。スペインメディア『アス』など複数メディアが報じている。

 2016年2月、移籍金約55億円でアトレティコ・マドリードから広州に鳴り物入りしたJ・マルティネスだったが、ここまで目立った活躍はなく、今季はAFCチャンピオンズリーグの登録メンバーからも外れている。J・マルティネスは「中国から出たい」と広州退団を希望しており、メキシコのパチューカが獲得に動くようだ。

 パチューカはCONCACAFチャンピオンズリーグ2017を制しており、アラブ首長国連邦(UAE)で開催されるFIFAクラブワールドカップ 2017に北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)を代表して出場することが決まっている。

関連記事(外部サイト)