アルビ新潟S、ウォーリアーズを下しグループ突破に王手/リーグカップ

アルビ新潟S、ウォーリアーズを下しグループ突破に王手/リーグカップ

グループリーグを1勝1分0敗としたアルビレックス新潟シンガポールが予選突破に大きく前進した

 10日、シンガポール・リーグカップのグループリーグ第2節が行われアルビレックス新潟シンガポールはホームにウォーリアーズを迎えた。

 開始3分、アルビレックス新潟シンガポールに得点機が訪れる。左サイドでパスをつなぎ田中脩史がクロス。逆サイドでフリーになっていた阪本翔一朗が頭で叩き込み早々に先制点を奪う。41分には長崎健人が直接FKを突き刺してリードを広げる。

 後半途中から雨が降り出し、ボールコントロールが難しいコンディションになったが、アルビレックス新潟シンガポールはウォーリアーズの攻撃を完封して2−0で勝利。勝ち点3を積み上げたアルビレックス新潟シンガポールは、グループAで首位に浮上した。

 グループ最終節、アルビレックス新潟シンガポールは予選突破を懸けて7月13日にホーム・ユナイテッドと対戦する。

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール 2−0 ウォーリアーズFC

【得点】
1−0 3分 阪本翔一朗(アルビレックス新潟シンガポール)
2−0 41分 長崎健人(アルビレックス新潟シンガポール)

関連記事(外部サイト)