ムヒタリアン、街中で激写されたお相手は…元フランス代表の元妻

ムヒタリアン、街中で激写されたお相手は…元フランス代表の元妻

街中でツーショットを激写されたムヒタリアン [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンが、意外な人物と一緒にいるところを写真に撮られた。10日付のイギリス紙『サン』が伝えている。

 今月6日、ムヒタリアンはマンチェスターの市街地で1人の女性と仲睦まじく歩いているところを激写された。その女性はジュード・シセさん。リヴァプールなどで活躍した元フランス代表FWジブリル・シセ氏の元妻である。シセ氏とは2012年に離婚をしているジュードさんだが、同氏との間には3人の子供がいる。

 現在42歳のジュードさんはムヒタリアンよりも14歳も年上だが、マンチェスターの人気レストラン「サン・カルロ・チケッティ」で食事を共にした2人は、終始笑顔で和やかなムードだった様子。『サン』が公開した何枚かの写真には、道路を横断する際にムヒタリアンがジュードさんの腰に手を回している姿などが映っている。

 テレビのリアリティ番組などに出演してきたジュードさんは、現在はマンチェスター近郊のチェシャー州でスパの経営を行っている。2年前にテレビ出演をした際には、シセ氏との結婚生活を振り返って、「本当にきつかった。時々思い出して辛くなってしまうくらい」と、悲痛な胸のうちを語っていたジュードさんだが、その傷も癒えたのだろうか。

 2016−17シーズンのムヒタリアンは、公式戦41試合に出場し11ゴールを記録。EFLカップやヨーロッパリーグ(EL)制覇に貢献した。同選手の新シーズンの活躍、そしてジュードさんとの仲に進展があるのかにも注目だ。

(記事/Footmedia)

関連記事(外部サイト)