サッスオーロが伊代表DFアチェルビと契約延長…強豪から関心も残留へ

サッスオーロが伊代表DFアチェルビと契約延長…強豪から関心も残留へ

サッスオーロとの契約延長が発表されたアチェルビ [写真]=Getty Images

 サッスオーロは11日、イタリア代表DFフランチェスコ・アチェルビとの新契約締結を正式発表した。

 2022年6月30日までの契約延長となっている。ゼニト、ローマ、インテルが関心を示し、契約更新が正式に決まる数時間前にはトリノからのオファーが明るみに出ていたばかりだった。

 アチェルビは1988年2月10日生まれの29歳。キエーヴォからサッスオーロに移籍した2013年には、シーズン序盤のメディカルチェックの際に、睾丸に腫瘍があることが発覚。2度の手術を乗り越え、チームの主力として活躍している。昨シーズンは、リーグ戦の38試合全てにフル出場し、4ゴールを挙げた。

関連記事(外部サイト)