連覇狙う鹿島が5発大勝、筑波大は福岡破る…八戸vs名古屋は雷雨で中止/天皇杯3回戦

連覇狙う鹿島が5発大勝、筑波大は福岡破る…八戸vs名古屋は雷雨で中止/天皇杯3回戦

鹿島は快勝でベスト16へ駒を進めた [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会3回戦が12日に各地で開催された。

 前回王者・鹿島アントラーズ(J1)はモンテディオ山形(J2)と対戦。開始5分に先制すると、後半には攻撃陣が爆発して4ゴールを加え、5−0の快勝でベスト16へ駒を進めた。

 2回戦でベガルタ仙台(J1)を破った筑波大学(茨城県代表)はアビスパ福岡(J2)と対戦。69分と79分に中野誠也がヘディングで2ゴールを挙げると、福岡の反撃を1点に抑え、2−1で勝利を収めた。

 また、ヴァンラーレ八戸(青森県代表)と名古屋グランパス(J2)の一戦は、名古屋が1点をリードして迎えた後半途中に雷雨の影響で中断。このまま中止となり、8月2日に再試合が行われることとなった。

 そのほか、J1のクラブが順当に勝利を収めるなか、松本山雅FC(J2)が2−1でサガン鳥栖(J1)を下し、4回戦進出を果たしている。

 ラウンド16(4回戦)は9月20日に行われる。

■天皇杯3回戦結果
鹿島アントラーズ(J1) 5−0 モンテディオ山形(J2)
浦和レッズ(J1) 1−0 ロアッソ熊本(J2)
大宮アルディージャ(J1) 3−2 愛媛FC(J2)
柏レイソル(J1) 2−0 大分トリニータ(J2)
川崎フロンターレ(J1) 4−0 ザスパクサツ群馬(J2)
横浜F・マリノス(J1) 4−2 アスルクラロ沼津(静岡県代表)
AC長野パルセイロ(長野県代表) 1−0 ファジアーノ岡山(J2)
アルビレックス新潟(J1) 2−3 セレッソ大阪(J1)
ジュビロ磐田(J1) 4−1 湘南ベルマーレ(J2)
ガンバ大阪(J1) 2−0 ジェフユナイテッド千葉(J2)
ヴィッセル神戸(J1) 3−1 ツエーゲン金沢(J2)
サンフレッチェ広島(J1) 2−1 FC岐阜(J2)
サガン鳥栖(J1) 1−2 松本山雅FC(J2)
いわきFC(福島県代表) 0−2 清水エスパルス(J1)
ヴァンラーレ八戸(青森県代表) 中止 名古屋グランパス(J2)
筑波大学(茨城県代表) 2−1 アビスパ福岡(J2)

関連記事(外部サイト)