マンUがヤヌザイ放出で合意か…ソシエダが移籍金約14億円で獲得へ

マンUがヤヌザイ放出で合意か…ソシエダが移籍金約14億円で獲得へ

昨シーズンはサンダーランドでプレーしたヤヌザイ [写真]=Sunderland AFC via Getty Images

 マンチェスター・Uのベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイが、レアル・ソシエダへの移籍に迫っているようだ。イギリスメディア『BBC』が12日付で伝えている。

 同メディアによると、すでにマンチェスター・Uはヤヌザイの売却に同意しているという。移籍金は980万ポンド(約14億4000万円)になる見込み。

 ヤヌザイは2013−14シーズンにプレミアリーグで27試合4得点を記録してブレイクしたものの、その後の成績は下降気味。2016−17シーズンはサンダーランドにレンタル移籍で放出された。同クラブでは25試合に出場したもののゴールを挙げられず。チームも2部降格となっていた。

 若手有望株として期待を受けてきたヤヌザイだが、新天地で輝きを取り戻すことができるだろうか。

関連記事(外部サイト)