“神童”ヤヌザイ、ついにマンUを去る…ソシエダへ完全移籍、5年契約

“神童”ヤヌザイ、ついにマンUを去る…ソシエダへ完全移籍、5年契約

ソシエダへの完全移籍が決まったヤヌザイ [写真]=Sunderland AFC via Getty Images

 レアル・ソシエダは12日、マンチェスター・Uに所属するベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイを完全移籍で獲得したと発表した。契約期間は5年間。

 発表によると、レアル・ソシエダとマンチェスター・Uがヤヌザイの移籍に合意。同選手は12日の午後にメディカルチェックを通過し、5年契約を締結した。背番号は「8」に決まったと発表されている。なお、移籍金額は明かされていないものの、イギリスメディア『スカイスポーツ』は900万ポンド(約13億1000万円)と伝えている。

 移籍にあたり、ヤヌザイはレアル・ソシエダの公式メディアにて「とても興奮している。良い感覚をもって新シーズンに臨めるよ」と、抱負を語っている。

 ヤヌザイは1995年生まれの22歳。マンチェスター・Uの下部組織出身で、2013年からトップチームでプレーしている。2015−16シーズンはドルトムント、そして昨シーズンはサンダーランドへレンタル移籍で加入したが、思うような活躍を見せることはできなかった。かつては“神童”とも称されたアタッカーは、初挑戦となるリーガ・エスパニョーラで再起を期す。

関連記事(外部サイト)