マンC、バートランド獲得に44億円を用意…指揮官が獲得を熱望

マンC、バートランド獲得に44億円を用意…指揮官が獲得を熱望

グアルディオラ監督が獲得を熱望するバートランド [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cが、サウサンプトン所属のイングランド代表DFライアン・バートランド獲得へ動き出している模様だ。12日付のイギリス紙『ザ・サン』が報じた。

 今夏、3人のDFの獲得を明言したマンチェスター・Cであるが、ここまでDFの補強は全く進んでいない。12日には、獲得が濃厚と見られていたユヴェントスのブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスのパリ・サンジェルマン加入が決定するなど、マンチェスター・Cは思うように補強が進まない状態が続いている。

 報道によると、マンチェスター・Cの指揮官であるジョゼップ・グアルディオラ監督は、獲得を望んでいたD・アウヴェスを逃したことに不満を持っているようだ。そのため、同様に獲得を熱望しているバートランド獲得を急ぐようクラブに申し出た模様だ。マンチェスター・Cは3000万ポンド(約44億円)を用意して同選手の獲得に動くと見られている。

 サウサンプトンはバートランドを放出する意思は弱いようだが、マンチェスター・Cが提示する今回の金額で、放出の意向を強める可能性もあるようだ。果たして、バートランドは来シーズンどのチームでプレーしているだろうか。

関連記事(外部サイト)