大宮、ハンブルガーSVUからDFキム・ドンスが加入「体を張ってゴールを死守します」

大宮、ハンブルガーSVUからDFキム・ドンスが加入「体を張ってゴールを死守します」

大宮、ハンブルガーSVUからDFキム・ドンスが加入「体を張ってゴールを死守します」の画像

 大宮アルディージャは13日、ドイツのハンブルガーSVUからDFキム・ドンスの加入を発表した。

 キム・ドンスは韓国の慶熙大学校を卒業後、ドイツへと渡りハンブルガーSV U−19に加入。その後はBチームにあたるハンブルガーSVUでプレーしていた。また、U−16、18、19、23と各年代別の韓国代表にも選出されている。

 キム・ドンスはクラブ公式HPを通じて「大宮アルディージャに来られたことに対し、すごく感謝してます。チーム、そしてファン・サポーターの皆さんのために自分を犠牲にし、常にベストを尽くします。僕はDFなので、チームの順位を少しでも上げられるように、体を張ってゴールを死守します。僕にとって日本のJリーグは初めての舞台なので、すごく楽しみですし、しっかり良い準備をしたいと思います」とコメントを発表した。

 なお、キム・ドンスは7月15日にNACK5スタジアム大宮で開催される「2017大宮アルディージャ ファンフェスティバル Presented by 島田造りうどん 翁の郷」からチームに合流する。

関連記事(外部サイト)