GKハート、ウェストハム加入が有力に…買取条項付きのレンタルか

GKハート、ウェストハム加入が有力に…買取条項付きのレンタルか

昨季はトリノでプレーしたハート、ウェストハム加入へ [写真]=Getty Images

 昨シーズンはトリノでプレーしたマンチェスター・Cのイングランド代表GKジョー・ハートが、ウェストハムへ加入する可能性が高まっているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が13日に報じている。

 報道によると、ウェストハムがハート獲得に乗り出し、数日以内にも契約を締結する見通しとなっている。移籍形態は1年間のレンタルとなる模様で、2017−18シーズン終了後に完全移籍へ移行する買い取りオプションも盛り込まれるようだ。

 ハートは昨シーズン、トリノへレンタル移籍で加入。セリエA全38試合中36試合に出場し、健在をアピールした。現在はマンチェスター・Cに復帰してトレーニングを行っているものの、同クラブはチリ代表GKクラウディオ・ブラボに加え、ベンフィカからブラジル人GKエデルソンも獲得。ハートは再び他クラブへ移籍することが有力視されている。

 今夏の移籍市場では複数クラブからの関心が報じられているハートだが、ウェストハムへ加入することが有力となった。トリノでの1年を経て、再びプレミアリーグで輝きを放てるだろうか。

関連記事(外部サイト)