チェルシー再び若手を放出…チャロバー、5年契約でワトフォードへ

チェルシー再び若手を放出…チャロバー、5年契約でワトフォードへ

ワトフォードへ完全移籍したチャロバー [写真]=Getty Images

 チェルシーは13日、U−21イングランド代表MFナサニエル・チャロバーがワトフォードに完全移籍することを発表した。

 チャロバーは、8歳でチェルシーのアカデミーに入団。2012年にはFAユースカップ優勝を果たしたチームのキャプテンを務めるなどアカデミーでは中心選手として活躍。さらに、年代別のイングランド代表でも、U−16からU−21まですべてのカテゴリーで選出されている。チェルシーでは、これまで6度のレンタル移籍を経験しており、2012−13シーズンにはワトフォードにも1年間在籍をしていた。

 2016−17シーズンはチャロバーにとって、1年間トップチームに在籍した初めてのシーズンで、公式戦15試合に出場していた。

 チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督はチャロバーを信頼しており、チェルシーも契約延長オファーを提示していたものの、同選手はレギュラーとしてプレーすることを希望。延長オファーを拒否し、600万ポンド(約9億円)でワトフォードに完全移籍することになったと伝えられている。

関連記事(外部サイト)