香川がドルトムントと2020年まで契約延長! 「新しい監督のもとで成長したい」

MF香川真司がドルトムントと2020年まで契約延長 「新しい監督のもとで成長したい」

記事まとめ

  • ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が14日、クラブとの契約延長を発表
  • 「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」の浦和レッズ戦直前に会見を実施
  • 「ドルトムント残留宣言」をしていたが、正式に契約延長にサインしたことを明かした

香川がドルトムントと2020年まで契約延長! 「新しい監督のもとで成長したい」

香川がドルトムントと2020年まで契約延長! 「新しい監督のもとで成長したい」

記者会見で契約延長を発表した香川真司

 ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が14日に記者会見を行い、クラブとの契約延長を発表した。

 15日にドルトムントの一員として「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」の浦和レッズ戦に臨む香川は、大会公式会見の直前に会見を実施。先日行われたイベントの際に「ドルトムント残留宣言」をしていたが、正式にクラブとの契約延長にサインしたことを明かした。なお、新契約は2020年までとなっている。

 香川は契約延長の理由について「クラブから素晴らしいオファーを頂きまして、しっかりと考えた結果、これからもドルトムントの一員として、来シーズンもスタートを切りたい、新しい監督のもとで成長していきたいと思いました」と話した。

関連記事(外部サイト)