プジョルにロベカル、ジェラード…元代表選手がガチンコバトル!“Star Sixes”とは

プジョルにロベカル、ジェラード…元代表選手がガチンコバトル!“Star Sixes”とは

プジョル vs へスキーのマッチアップ。引退した選手が再び国の威信をかけて戦う [写真]=Getty Images

 元各国代表選手が再び国を背負って戦う6人制のサッカー、「Star Sixes」が13日、ロンドンで開幕した。

 公式サイトによると「Star Sixes」は2016年に発表された、チャリティー目的ではなく“勝負”に重点を置いた元各国代表選手たちによる国別対抗の6人制サッカー。昔のライバルたちが現役さながらにぶつかり合うところが魅力だという。現役引退後も高いレベルでプレーしたい、もう一度国を背負ってプレーしたい元選手たちの受け皿としても機能していくそうだ。

 現在12カ国がエントリーしており、スペイン、イタリア、イングランド、フランス、ドイツ、ポルトガル、スコットランド、ブラジル、メキシコ、デンマーク、中国、ナイジェリアが3つのグループに分かれて対戦する。

 登録されている主な選手は、
●ブラジル
リバウド、ロベルト・カルロス、ジウベウト・シウバ、ジーダ、ベレッチ

●スペイン
カルレス・プジョル、フェルナンド・モリエンテス、ジョアン・カプテビラ、ミチェル・サルガド

●イングランド
スティーブン・ジェラード、リオ・ファーディナンド、マイケル・オーウェン、フィル・ネヴィル

●フランス
ロベール・ピレス、エリック・アビダル、ウィリアム・ギャラス、リュドヴィク・ジュリ

●ポルトガル
デコ、ラウール・メイレレス、ジョゼ・ボジングワ

●ドイツ
ミヒャエル・バラック

●イタリア
アレッサンドロ・デル・ピエロ

●ナイジェリア
ジェイ・ジェイ・オコチャ など。

 グループリーグ第1戦を終えた今大会は、14日にグループリーグ第2戦、15日に第3戦と準々決勝、15日に準決勝と決勝が行われる予定だ。今大会終了後も今年末のアジア大会を皮切りに世界中で各地域大会を開催予定で、2019年に再びロンドンで世界大会を開催する予定だという。公式サイトによると、「Star Sixes」を公式にサッカー界のカレンダーに組み込むことを目標にしているそうだ。

 今大会のグループ分けと初日の結果は以下の通り。

■グループA
イングランド 1−4 スペイン
メキシコ 1−3 スコットランド

1 スペイン(勝ち点3/得失点差3)
2 スコットランド(勝ち点3/得失点差2)
3 メキシコ(勝ち点0/得失点差−2)
4 イングランド(勝ち点0/得失点差−3)

■グループB
ナイジェリア 3−2 中国
ブラジル 2−1 イタリア

1 ナイジェリア(勝ち点3/得失点差1)
2 ブラジル(勝ち点3/得失点差1)
3 イタリア(勝ち点0/得失点差−1)
4 中国(勝ち点0/得失点差−1)

■グループC
ポルトガル 4−6 デンマーク
ドイツ 4−3 フランス

1 デンマーク(勝ち点3/得失点差2)
2 ドイツ(勝ち点3/得失点差1)
3 フランス(勝ち点0/得失点差−1)
4 ポルトガル(勝ち点0/得失点差−2)

関連記事(外部サイト)