16位の大宮、長身ブラジル人MF補強…ポルトガル1部からカウエを獲得

16位の大宮、長身ブラジル人MF補強…ポルトガル1部からカウエを獲得

大宮への完全移籍加入が決まったMFカウエ・セシリオ [写真]=Getty Images

 大宮アルディージャは14日、ポルトガルのモレイレンセFCに所属するブラジル人MFカウエ・セシリオが完全移籍で加入することが決定したと発表した。背番号は「37」。

 カウエは1989年生まれの28歳。身長186センチメートルの長身MFで、2009年からはポルトガルやルーマニア、アゼルバイジャン、イスラエルと渡り歩き、昨シーズンはポルトガルのモレイレンセでリーグ戦33試合出場2ゴールを記録している。

 加入内定にあたり、カウエは以下のようにコメントしている。

「大宮アルディージャの一員になれて光栄です。アルディージャのユニフォームを着て、ファン・サポーターの皆さんと一緒に戦うことを楽しみにしています。自分の力を精いっぱい発揮し、チームの順位を上げられるように頑張りたいと思います」

 大宮は今季、明治安田生命J1リーグ第18節を終えて4勝3分け11敗、勝ち点「15」で16位に低迷。J2降格圏内に沈んでいる。次節は29日、ヴィッセル神戸とのアウェイゲームに臨む。

関連記事(外部サイト)