リヴァプール、ハルから左サイドバック獲得間近…移籍金は約12億円か

リヴァプール、ハルから左サイドバック獲得間近…移籍金は約12億円か

豊富な運動量で上下動を繰り返すタフな左サイドバックのアンドリュー・ロバートソン [写真]=Getty Images

 リヴァプールは、ハルに所属しているスコットランド代表DFアンドリュー・ロバートソンとの契約が近いようだ。イギリス紙『ガーディアン』が14日報じた。

 23歳の同選手はここ数週間リヴァプールとの接触を続けており、両クラブの交渉はほぼすべて完了していると見られている。契約が決定されると、エジプト代表MFモハメド・サラーとU−21イングランド代表ドミニク・ソランケに続いてリヴァプールの今夏3人目の補強となる。

 A・ロバートソンは2014年7月に285万ポンド(約4億円)でチャンピオンシップ(イングランド2部リーグ)のダンディー・ユナイテッドからハルに加入した。また、2014年3月に行われたポーランドとの親善試合でスコットランド代表デビューを果たし、代表では既に14試合に出場している。

 同選手はハルとの契約を1年残しており、移籍金は8百万ポンド(約12億円)の見込み。昨シーズンは公式戦39試合に出場し、1得点3アシストをマークするも、ハルはプレミアリーグ降格となってしまっている。

関連記事(外部サイト)