スナイデル、ガラタサライ退団を発表 移籍先は中国かアメリカと英紙

スナイデル、ガラタサライ退団を発表 移籍先は中国かアメリカと英紙

スナイデルがガラタサライを退団した [写真]=VI Images via Getty Images

 ガラタサライは14日、オランダ代表MFウェズレイ・スナイデルの退団を発表した。

 2015年10月に3年契約を結んでいたスナイデルだったが、契約解除による今夏のガラタサライ退団が決定。4年半過ごしたクラブに別れを告げ、また新たなスタートを切ることとなった。同クラブでは、攻撃の要として2つのタイトル獲得に貢献している。

 15日付のイギリス紙『デイリーメール』は、スナイデルの移籍先が中国スーパーリーグかMLS(メジャーリーグ・サッカー)になると予想。それぞれ複数のクラブが同選手に関心を寄せているという。ベテラン司令塔を巡り、熾烈な争奪戦が繰り広げられる見通しだ。

 スナイデルは1984年生まれの33歳。2013年に日本代表DF長友佑都が所属するインテルからガラタサライへ移籍した。オランダ代表では131試合に出場し、同国の歴代最多出場記録を更新している。

関連記事(外部サイト)