世界最高額ベスト11を組んだら…総額1000億円、ジダンすらベンチ

世界最高額ベスト11を組んだら…総額1000億円、ジダンすらベンチ

高額な移籍金で加入した選手達で組むベスト11がすごい [写真]=Getty Images

 イングランド代表DFカイル・ウォーカーのマンチェスター・C加入が14日に決まった。イギリス各メディアの報道によると、今回の移籍でトッテナムに払われる移籍金はDF史上最高額になるという。

 これを受けてイギリスメディア『スカイスポーツ』がポジション毎に最も高額な移籍金で移籍した選手をピックアップ。ベストイレブン+ベンチメンバー7人を選出した。その総額はなんと約6億7000万ポンド(約985億円)。ベンチメンバーを加えるとさらにアップ、約10億4000万ポンド、日本円にして1525億円を超える額になる。この“銀河系軍団”の総額は、小惑星「りゅうぐう」到達まであと1年に迫ったはやぶさ2の開発費用10機分にも匹敵する。(JAXAによると、はやぶさ2開発費用は約148億円)

■ポジション別最高移籍額ベストイレブン(移籍金はすべて同メディアによる。日本円は現レートで計算)

▼GK
エデルソン 3470万ポンド(約51億円) ベンフィカ→マンチェスター・C

▼DF(右から)
カイル・ウォーカー 5000万ポンド(約73.5億円) トッテナム→マンチェスター・C
ダヴィド・ルイス 5000万ポンド(約73.5億円) チェルシー→パリ・サンジェルマン
ジョン・ストーンズ 5000万ポンド(約73.5億円) エヴァートン→マンチェスター・C
ルーク・ショウ 2800万ポンド(約41億円) サウサンプトン→マンチェスター・U

▼MF(右から)
アンヘル・ディ・マリア 5970万ポンド(約88億円) レアル・マドリード→マンチェスター・U
ポール・ポグバ 9325万ポンド(約137億円) ユヴェントス→マンチェスター・U
ハメス・ロドリゲス 6300万ポンド(約93億円) モナコ→レアル・マドリード
ガレス・ベイル 8530万ポンド(約125億円) トッテナム→レアル・マドリード

▼FW
クリスティアーノ・ロナウド 8000万ポンド(約118億円) マンチェスター・U→レアル・マドリード
ゴンサロ・イグアイン 7530万ポンド(約111億円) ナポリ→ユヴェントス

▼ベンチ
GKジャンルイジ・ブッフォン 3260万ポンド(約48億円) パルマ→ユヴェントス
DFシュコドラン・ムスタフィ 3500万ポンド(約51億円) バレンシア→アーセナル
MFカカ 5900万ポンド(約87億円)ミラン→レアル・マドリード
MFケヴィン・デ・ブライネ 5450万ポンド(約80億円) ヴォルフスブルク→マンチェスター・C
MFジネディーヌ・ジダン 4720万ポンド(約69億円) ユヴェントス→レアル・マドリード
FWルイス・スアレス 6500万ポンド(約96億円) リヴァプール→バルセロナ
FWロメル・ルカク 7500万ポンド(約110億円) エヴァートン→マンチェスター・U