マンCがブラジル期待の若手MFドウグラス・ルイス獲得を発表

マンCがブラジル期待の若手MFドウグラス・ルイス獲得を発表

マンチェスター・C移籍が決定したD・ルイス (写真はマンチェスター・C公式サイトのキャプチャ)

 マンチェスター・Cは15日、ヴァスコ・ダ・ガマからU−20ブラジル代表MFドウグラス・ルイスを獲得したことを発表した。

 D・ルイスはすでにメディカルチェックを通過し、5年契約にサインしている。フットボールディレクターを務めるチキ・ベギリスタイン氏は「ドウグラスをここに迎えられて嬉しく思う。ポテンシャルがあり、わくわくさせる選手で、ここにいる全員が彼の成長の手助けになれることを楽しみにしている」と公式サイトに期待を寄せた。

 同選手についてのプランは近日中にアナウンスされる、とも発表されており、トップチームではなくレンタルで経験を積むものと見られる。

 D・ルイスは1998年生まれの19歳。ヴァスコ・ダ・ガマの下部組織で育ち、すでにトップチームデビューも飾っている。U−20ブラジル代表にも招集されており、ブラジル期待の若手の1人でもある。

関連記事(外部サイト)