ドルトのシュールレ、モル、トプラクがサイン会実施! ファン200人と笑顔で交流

ドルトのシュールレ、モル、トプラクがサイン会実施! ファン200人と笑顔で交流

サイン会に出席した(左から)シュールレ、トプラク、モル

 来日中のドルトムントに所属するドイツ代表FWアンドレ・シュールレ、トルコ代表MFエムレ・モル、同代表DFエメル・トプラクの3選手が16日、東京都渋谷区のHMV&BOOKS TOKYOにて、サイン会を実施した。

 サイン会には、7月12日以降にHMV&BOOKS TOKYOにてドルトムントの2017−18シーズン レプリカユニフォームを購入し、参加整理券を受け取った約200人のファンが来場。

 選手たちはサインだけでなく、笑顔で握手や写真撮影にも応じるなど、日本のファンとの交流を楽しんでいた。また、途中からはドルトムントのレジェンドで、現在は同クラブでグローバルアンバサダーを務める元ドイツ代表FWカール・ハインツ・リードレ氏も急きょ、サインに対応。ファンにとっては嬉しいサプライズとなった。









 なお、ドルトムントは14日に来日し、15日には明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017で浦和レッズと対戦。モルの2得点やシュールレのゴールで、3−2と逆転勝利を収めている。

関連記事(外部サイト)