スペインサッカー連盟のビジャール会長と息子らを汚職や横領の疑いで逮捕

記事まとめ

  • スペインサッカー連盟のビジャール会長と息子のゴルカ氏らを逮捕、と複数メディア
  • 不適切な管理や文書の改ざん、資金の不正流用など、汚職や横領の疑いとのこと
  • 現時点でFIFAは「スペイン国内における問題」と主張している、とマルカ紙

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております