ウェストハム、GKハートの加入発表…マンCから1年間のレンタル

ウェストハム、GKハートの加入発表…マンCから1年間のレンタル

ウェストハム加入が決まったジョー・ハート [写真]=West Ham United via Getty Images

 ウェストハムは18日、マンチェスター・Cに所属するイングランド代表GKジョー・ハートが1年間のレンタル移籍で加入することが決まったと発表した。

 ハートは1987年生まれの30歳。シュルーズベリー・タウンでキャリアを始め、2006年夏にマンチェスター・Cへ加入した。2008年にはイングランド代表デビューも果たしている。複数クラブへのレンタル移籍を経て2011−11シーズンからは定位置を獲得。プレミアリーグ通算300試合以上に出場し、マンチェスター・Cの2度の優勝に貢献した。

 そして昨シーズンは、レンタル移籍で加入したトリノでプレー。初挑戦となったセリエAで全38試合中36試合に出場して健在をアピールした。ただ、所属元のマンチェスター・Cはチリ代表GKクラウディオ・ブラボに加え、ベンフィカからブラジル人GKエデルソンも獲得。ハートは再び他クラブへ移籍することが有力視されていた。

 ウェストハム加入にあたり、ハートは「(昨シーズンは)素晴らしい1年だったし、トリノの一員であることを楽しむことができた。今はこの素晴らしいリーグに戻ってくることを楽しみにしているよ」と、プレミアリーグ復帰に期待感を示した。

 なおウェストハムは8月4日、プレシーズンマッチでマンチェスター・Cと対戦する予定となっている。ハートは「今シーズンもレンタル移籍でマンチェスター・Cを去ることは明らかだったと思うけど、クラブの皆、特にサポーターは自分に対して常に素晴らしかった」と思いを明かしたうえで、「彼らとの対戦は楽しみだよ。実際のシーズンでは(マンチェスター・C)試合に出場できないだろうからね」と語っている。

 なお、18日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』によれば、今回の契約には完全移籍へ移行する買い取りオプションは盛り込まれていないとのこと。新シーズン終了後には、再び去就についての報道が盛んに行われることになるかもしれない。

関連記事(外部サイト)