ローマ、サッスオーロからデフレルの獲得を発表…1年間のレンタル移籍

ローマ、サッスオーロからデフレルの獲得を発表…1年間のレンタル移籍

ローマへ1年間のレンタル移籍が決まったデフレル

 ローマは20日、サッスオーロからフランス人FWグレゴワール・デフレルを獲得したと正式発表した。

 契約内容は、1年のレンタル移籍で、買い取りが義務付けられている。レンタル料は500万ユーロ(約6億5000万円)で、買い取り額は1500万ユーロ(約19億5000万円)。さらには、最大で300万ユーロ(約3億9000万円)のボーナスも支払われることとなる。また、2022年6月30日までの5年契約を締結した。

 イタリアメディア『ANSA』によると、デフレルは既にメディカルチェックを消化し、ローマのフィウミチーノ空港を出発。アメリカに渡り、当地で遠征を行っているチームに合流することとなる。

関連記事(外部サイト)