長友vs内田の日本人対決は実現せず…インテルとシャルケはドロー決着

長友vs内田の日本人対決は実現せず…インテルとシャルケはドロー決着

インテルとシャルケの一戦は引き分けで終わった [写真]=Inter via Getty Images

 親善試合の「ドラゴン・シティ・カップ」が21日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルと、DF内田篤人の所属するシャルケが対戦した。

 インテルは中国とシンガポールを訪問するアジアツアーを開始。同試合がツアー初戦となった。一方、中国ツアー中のシャルケは19日にトルコのベシクタシュと対戦し、3−2で勝利した。今試合は中国東部の江蘇省常州市で開催。長友は左サイドバックで先発出場。内田はベンチスタートとなった。

 試合は前半をスコアレスで折り返し、後半60分に動いた。シャルケは左サイドのバーナード・テクペティが中央に切り込み、相手選手を引きつけて横パス。ペナルティエリア内右で受けたダニエル・カリジュリがキックフェイントで長友をかわし、左足シュートをゴール左隅に決めた。

 先制を許したインテルだが、72分に追い付く。ジョアン・マリオからのパスを受けたジェイソン・ムリージョがエリア手前右で左足を振り抜くと、シュートはゴール左上隅に突き刺さった。

 インテルは後半アディショナルタイム2分、素早いリスタートからアンドレア・ピナモンティがエリア内に抜け出し、相手GKもかわしてシュートを放つが、懸命に戻ったナウドのブロックに阻まれた。

 試合はこのまま1−1でタイムアップ。長友はインテルのフィールドプレイヤーで唯一フル出場を果たしたが、内田に出番はなく、2011年4月5日、13日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝以来となる日本人対決は実現しなかった。

 インテルは24日にインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)中国ラウンドでリヨンと対戦。シャルケは25日からオーストリア合宿を開始し、26日にネフチ・バクー(アゼルバイジャン1部)とのテストマッチに臨む。

【スコア】
インテル 1−1 シャルケ

【得点者】
0−1 60分 ダニエル・カリジュリ(シャルケ)
1−1 72分 ジェイソン・ムリージョ(インテル)

関連記事(外部サイト)