マンC、フランス代表DFメンディ獲得でモナコと合意…移籍金は約75億円

マンC、フランス代表DFメンディ獲得でモナコと合意…移籍金は約75億円

マンC移籍が合意に達したメンディ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cがフランス代表DFバンジャマン・メンディ獲得でモナコと合意した。イギリスメディア『BBC』が22日付で報じている。

 同メディアによると移籍金は5200万ポンド(約75億円)と報道されている。昨シーズンにマルセイユからモナコへ移籍したメンディは公式戦34試合に出場し、17年ぶりのリーグアン制覇に貢献した。さらにチャンピオンズリーグベスト4進出の原動力にもなっている。

 マンチェスター・Cは今夏、イングランド代表DFカイル・ウォーカーをはじめ3選手を獲得しており、メンディ移籍が上記の金額で成立すると1億7500万ポンド(約253億円)を移籍市場に投下することになる。

 また、レアル・マドリードに所属するブラジル代表DFダニーロも獲得間近と報道されており、来シーズンに向けての準備を着々と進めている。そして、セルビア代表DFアレクサンドル・コラロフの放出オペレーションも進行中だという。

 アメリカでマンチェスター・Uとプレシーズンマッチを終えた後、指揮官であるジョゼップ・グアルディオラ監督は「3、4人」新しい戦力が必要と話している。「彼らは若い。あと3〜5年はチームの主軸として戦ってくれる。交渉がまとまるまでほかのチームの話はできない、それは敬意を欠く行為だ」とコメントした。
 

 

関連記事(外部サイト)