試合で負傷交代したペドロ…チームを離脱しイングランドへ帰国

試合で負傷交代したペドロ…チームを離脱しイングランドへ帰国

接触して倒されるペドロ(青) [写真]=Chelsea FC via Getty Images

 22日に行われたアーセナルとの試合で負傷したスペイン代表FWペドロが、一足先にイングランドへ帰国する。イギリスメディア『BBC』が23日付で報じた。

 29分にコロンビア代表GKダビド・オスピナと衝突したペドロは、その場で倒れこみ治療を受けた。自分の足でピッチを出たが、プレー続行は不可能と診断されU−19フランス代表MFジェレミー・ボガと途中交代している。

 中国の病院で一晩検査入院したペドロは、脳震盪と顔面の傷により帰国することが発表された。チェルシーは公式HP上で「彼は追加検査のために、ロンドンへ帰国する」とコメント。「問題ないよ」と『ツイッター』でつぶやいたペドロだったが、大事をとってロンドンへ帰ることとなった。
 

関連記事(外部サイト)