ローマの新主将デ・ロッシ、トッティの引退に言及「とても寂しくなる」

ローマの新主将デ・ロッシ、トッティの引退に言及「とても寂しくなる」

現役引退を表明したトッティにデ・ロッシが惜別のメッセージを送った [写真]=Getty Images

 ローマの新キャプテンになることが決定したイタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシが、ローマを退団し、現役引退を表明した元同代表FWフランチェスコ・トッティについてコメントを残した。イタリアメディア『トゥットメルカート』が伝えている。

 インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)のイベントに出席したデ・ロッシは「これまでの自分のキャリアは、トッティとずっと一緒に過ごしてきた。トッティがいなくなって、自分のこれからがどうなるのか、分からない。何かが変わることになるが、我々は前に進んでいかなければならない」と語った。

さらに「彼がいなくなって、とても寂しくなる。彼が一人とならないように連絡は継続してとっている。トッティがいなくなり、これからはチームが変わるだろう。しかし、我々がトッティを忘れることは決してないだろう」と、トッティ不在に不安を募らせているものの、劇的にチームが変わることはないとの見解を示した。

 トッティにはJ2の東京ヴェルディが獲得に乗り出していたと報じられたが、最終的には国外での生活に難色を示した家族の意見を尊重し、現役を引退。ローマのフロント入りを決断していた。

関連記事(外部サイト)