クライファート氏の四男、なんと9歳でナイキと契約…SNSでも大人気

クライファート氏の四男、なんと9歳でナイキと契約…SNSでも大人気

クライファート氏の四男シェイン、9歳でナイキと契約 [写真]=Icon Sport via Getty Images

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドやバルセロナのブラジル代表FWネイマールといった、数多くのスター選手と契約しているアメリカのスポーツメーカー・ナイキだが、“ある少年”との契約が話題となっている。26日付のスペイン紙『マルカ』が伝えた。

 報道によると今回、ナイキと契約を結んだのは、2007年生まれで現在9歳のシェイン・クライファートくん。1990年代から2000年代にかけてアヤックスやバルセロナで活躍した元オランダ代表FWパトリック・クライファート氏の四男だ。現在シェインは、同氏が今年6月までスポーツディレクターを務めていたパリ・サンジェルマンの下部組織でプレーしている。

 シェインはすでにインターネット上で人気を集めており、公式YouTubeのチャンネル登録者数は現時点で3万2000人を上回っている。同チャンネルではサッカーやショッピング、料理を行う動画をアップしているようだ。また、公式インスタグラムのフォロワー数は12万5000人超となっており、「初めてのナイキとの契約をとても誇りに思う」というコメントとともに投稿した契約サイン時の写真には、投稿から約10時間で2万8000を超える“いいね!”が押されている。

 9歳の若さで人気を集めているシェインとナイキの契約年数は5年間。『マルカ』によると、ヨーロッパのアスリートにおける最年少契約となっているそうだ。

 父親のパトリック氏は18歳の時にプロ入り初ゴールを記録した。また、現在はアヤックスに所属している次男のU−19オランダ代表FWユスティンは、父親よりも早い17歳でプロ初ゴールを挙げている。現在9歳の四男シェインは、たして、どのようなキャリアを築くことになるのだろうか。

(記事/Footmedia)

関連記事(外部サイト)