松本、関東学院大DF森本大貴の来季加入内定「サポーターの熱気に感動して決めた」

松本、関東学院大DF森本大貴の来季加入内定「サポーターの熱気に感動して決めた」

松本、関東学院大DF森本大貴の来季加入内定「サポーターの熱気に感動して決めた」の画像

 松本山雅FCは31日、関東学院大学DF森本大貴の来季加入が内定したことを発表した。

 森本は1995年9月15日生まれの現在21歳。身長184センチ、体重74キロという体格の持ち主だ。米子北高校を卒業後、関東学院大学に進学している。

 同選手は松本のクラブ公式HPにコメントを掲載。周囲への感謝を語るとともに、プロでの活躍を誓っている。

「2018年シーズン、松本山雅FCに加入することになりました関東学院大学の森本大貴です。まず、プロサッカー選手という夢をずっと応援してくれた両親はもちろん、各カテゴリーの監督コーチ、今まで出会ってきた仲間一人一人に感謝しています。この場をかりて伝えさせていただきます」

「今回のお話をいただき、山雅のVISIONに共感し、アルウィンを埋め尽くすサポーターの皆さんの熱気に感動して、加入を決めさせていただきました。僕の特徴でもある打点の高いヘディング、気持ちのこもったプレーをサポーターの皆さんの前で発揮したいと、今から楽しみにしています。そして、これまでに以上にサッカー選手としての自覚、謙虚さを忘れずに取り組んでいきます。鳥取育ちで大学では横浜でサッカーをしましたが、一日でも早く松本の男として認められるように一生懸命取り組みますので、応援よろしくお願いします」

関連記事(外部サイト)