マンC指揮官がナスリ退団を明言…プレシーズンツアーでは印象的な活躍

マンC指揮官がナスリ退団を明言…プレシーズンツアーでは印象的な活躍

マンチェスター・C退団が決定的となったナスリ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属する元フランス代表MFサミル・ナスリは、今夏中にチームを退団することが決定的となっているようだ。30日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 ナスリは昨シーズンからマンチェスター・Cの指揮官となったジョゼップ・グアルディオラ監督の信頼を勝ち取ることはできず、昨季はセビージャにレンタル移籍で加入しプレーしていた。セビージャとのレンタル期間満了のため、今夏にナスリはマンチェスター・Cの一員としてプレシーズンを過ごし、インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2017アメリカラウンドにも同行していた。

 そのICCで印象的な活躍をしていたことからこのままマンチェスター・Cに残留する可能性も報じられていたが、同紙によるとその可能性は低いようだ。グアルディオラ監督はナスリについて「このチームには多くのMFがいる。彼も状況は分かっているだろう。後は彼と代理人の間での問題だ」とコメント。ナスリが現在の構想に入っていないことを明かした。

 ナスリの獲得に乗り出しているクラブは現段階では報じられておらず、今後もマンチェスター・Cで調整を続けていく状況だという。ICCの活躍でナスリに関心を持つクラブは現れたのか。今後のナスリの去就に注目だ。

関連記事(外部サイト)