浦和、25歳のDFマウリシオが加入内定「本来のポジションを取り戻す」

浦和、25歳のDFマウリシオが加入内定「本来のポジションを取り戻す」

浦和に加入が決まったアントニオ [写真]=Getty Images

 浦和レッズは8月1日、ブラジル人DFマウリシオ・アントニオの加入内定を発表した。

 現在25歳のマウリシオはポルトガルリーグのマリティモに在籍。かつてはU−15、U−17ブラジル代表としても活躍していた。昨シーズンは公式戦32試合に出場、3ゴール1アシストを記録している。

 浦和加入に際して、本人は以下のコメントを残している。

「このたびは、日本のトップクラブである浦和レッズのユニホームを着られることになり、大変名誉なことだと思っています。チームのために全力で戦い、自分のベストを尽くすことを約束します。本来の浦和レッズにふさわしいJリーグでのポジションをいち早く取りもどし、多くのタイトルに貢献する事が、私の目標です。テレビで浦和レッズの中継を見るたびに、世界でもトップクラスのファン・サポーターがいて、その魅力と迫力に圧倒されます。そして私が、そんな美しいビッククラブの一員として戦うことをとても光栄だと思いますし、うれしく思っています」

 浦和は明治安田生命J1リーグで9勝2分9敗の勝ち点「29」で8位に位置している。

関連記事(外部サイト)